今日は、とあるセミナーで知り合った建設会社の会長と

WEBマーケティングについてお話してきました。

会長の個人事務所がある、練馬へ。
(落ち着いた雰囲気の街でとても気に入りました)

待ち合わせ時刻に指定場所に行くと、なんと取締役の方がお出迎え・・・
会長さんとちょっとお話し、程度の認識で訪れた僕は、
この時点で完全に緊張で固くなっていました。笑

さて、この時の話についてさらっと触れたいと思います。
写真は使ってよいと許可を得たのですが、数字などの詳細な事は濁します。

この建設会社は創業42年の伝統があります。

今後数年で売り上げ規模を大幅に増加させる計画を計画中。

近年は家余りの状況になってきており、注文住宅の増加は難易度が高いため、
リフォームビジネスを強化する方針とのこと。

会長はマーケティングに積極的で、HPの作成、DM戦略などに積極的に取り組まれています。
特にDM戦略においては、印刷物の配布、月に一回のニュースレター配送など、
充実した内容を実施されている。

素直に、素晴らしいと感じました。
神田昌典メソッドを忠実に実践していらっしゃる。

現在の悩みは、WEBからの顧客流入が無いこと。
HPを作成したものの、新規客は対面セールスやDMから獲得している様子。

将来的にWEB経由での顧客を増やしたいとのこと。
しかし、今のところはWEB広告、ブログ、メールマガジン、SNSなどは一切利用していない。

 

今日のところは、僕が持つWEBマーケティングの基本的な知識を共有させていただきました。
主に顧客の流入、信頼の構築、アフターセールスなどにおけるWEBの活用についてです。

写真では偉そうに話していますが、そこまで深堀した内容は時間的にも準備的にも話せず。(この点については反省)
それでも提供した情報の中でヒントが得られたところもあったようです。

実業を生業にしている会社は、まだまだWEBマーケティングに取り組んでいない場合が多いです。

ちょっとしたアドバイスでも、感謝されます。

僕は、まだ具体的な肩書を持っていません。
名刺にはプロモーター、セールスコピーライターと書いています。

こういった人とのふれあいで、
自分が価値提供できるものは何か、したいものは何か。
を見つけたいですね。

とにかく、せっかくのご縁ですし、
僕が提供できる価値に責任をもって対応したい。

こういう野心的なトップがいらっしゃる会社とは末永くお付き合いしたいものです。

ではでは。

PS.
打ち合わせ後の食事にて。
実は、自分のほうが色々と勉強になることが多かったんですよね。
やはり、ステージが高い人と話すことは大事です。