こんばんは。

本業+個人的なビジネス=いっぱいっぱい

最近の僕です。

本業も好きだし、個人のビジネス(以下、ビジネス)も楽しい。
そんな僕は、どちらにも気持ちを入れて毎日を過ごしています。

ビジネス同期は既に会社を辞めたり、出勤日が少ない職種に鞍替えしたりして、起業モードです。
各々、ビジネスに集中する時間を作り出しています。

僕はというと、まだどちらの道を生きていくのか決め切れていない状態。

こんな僕をみて、思い切りが無いだとか、意思が弱いだとか言う人もいるのだけど、
ビジネスやり始めてからというもの、新たな本業の楽しさにも気付けたし、気持ちとしてはかなり前向きです。

さてさて、とはいえ時間は容赦なく過ぎていくわけです。
はっきり言って、時間が全然足りない。

起業のセオリーとして、

①本業:プライベート=8:2

が普通のところを、

②本業:ビジネス=3:7

にする。
んで、さらに上乗せして、

③本業:ビジネス=3:10

にするのが成功への道だそうだ。
(あれ、合計が10超えたぞ・・・っていう)

んで、僕はどうかというと

本業:ビジネス=6:4

てのが現状。
③みたいな限界突破状態って、単純に寝る時間を減らせってことのかなーと思ってます。
(あくまで時間という量の視点で見た場合。ここで数字が意味しているのは時間と捉えています。)

僕は睡眠時間を削るとパフォーマンスが著しく低下するので、
睡眠時間を削るなんてナンセンスだと思っていて。

全体的に見たらめちゃめちゃ効率悪くないか?
と、懐疑的です。

とはいえ、ビジネス同期は本業のウェイトが限りなくゼロなのでどんどん先に進んでいく。

じゃあ僕はどうするかっていうと、

10くらいのタスクを4くらいの時間にはめ込む努力をしています。

ただ、そうなるとこれまでとは違う視点と取り組み方を持たなければならない訳です。

ということで、GTDを再開しました。

急に3文字英語を持ち出しましたが、

GTD(Get Things Done)というワークフロー管理手法です。

詳細はまた別記事で書こうと思ってます。
だまされたと思って、やってみてください。人生変わりますよ。マジで。
(ちなみに、この記事ではGTDの具体的なことは書く気がありません。)

遡ること6年前、入社2年目にして残業しまくってた当時の僕が最後にすがったのがこれでした。

とにかくやるべき仕事が尽きなくて、
日々が目まぐるしく過ぎていって、

そのうち、

自分が何をしたいのかがだんだん分からなくなって、
何をやるべきかも良く分からない、

という最悪な状況に身を置いていたころ。

これはやばいぞと思った僕は、自分の思考や行動を上手く制御するための方法を探しまして。
そして、出会ったのがGTDです。

真面目に取り組んだら驚くほど思考やタスクが整理できて、
その後の3年くらいはGTDと共に過ごしました。

だんだんと慣れてくると、感覚的に処理ができるようになってくるから自然と離れていって疎遠になりました。

これが良い点は、意識の容量を拡大できること、具体的な行動ベースでタスクを管理できること、
そして何より、自分の目標と感性(アイデア)を見失わないこと

そんなGTDは、環境が変わって改めて取り組むと、また違ったものが見えてきました。
たぶん、昔の僕がうまく使いこなせてなかった部分が大きいのだけれど。

ということで、しばらくまた取り組もうと思います。

とにかく、周りの人より人生を1.5倍は先に進める。

そのために、僕が再び選択する思考のフレームです。